データ通信量を大幅削減できるawsダイレクトコネクト

ネット環境の引き継ぎ方法

婦人

解約せずに引っ越せる

新たに引っ越しをすることになった時、移転先でのインターネットの契約をどうすべきか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。現住所でのネット契約を解約して、新たな住所でまた契約しなおすというのはなかなか面倒なものです。そういう方は、インターネットの移転手続きを利用してみるといいでしょう。移転手続きをすれば、引越前の住所で利用していたインターネット環境を解約することなく、移転先へ簡単に引き継ぐことができます。インターネットの移転手続きを行う大きなメリットは、契約を途中解約した場合の違約金が発生しなくてすむということです。インターネットを二年縛りなどの条件で契約して割引を受けているような方の場合、契約期間内に解約をしてしまうと違約金を支払わなければいけないことがあります。引っ越しをする際に、移転先で新たにインターネット契約を考えている方は、まず現在の契約を解約しなければいけませんが、都合良く引っ越しをするタイミングで契約期間が満了になるとは限らないでしょう。避けられない引っ越しのために、期間内の解約をせざるを得ず、仕方なく違約金を支払うはめになりかねません。しかし、インターネットの移転手続きを行うことにより、違約金にかかる無駄な出費を避けることができます。移転手続きの場合は解約扱いとはならないからです。インターネットの契約期間内に引っ越しをしなければならない方は、移転手続きの利用を検討してみて下さい。引き継ぎにかかる費用負担をだいぶ抑えることができるでしょう。